社会人として身につけておきたいビジネスマナー

「ビジネスマナー」とは、心構えや行動、身だしなみ、考え方・受け取り方、話し方、聞き方など、要するに「社会常識」である。

社内業務とマナー

長期スケジュールの基本 線の思考と短期目標がカギ

長期スケジュールの基本 線の思考と短期目標がカギ

線の思考とは何か。

それは、期限厳守がビジネスの基本ということである。

それを実現するためにいつまでに何をするかを逆算して作業を割り振る。

長期の場合は、予期せぬトラブルの発生や作業の遅延を考慮して、余裕のあるスケジュールを組む。 (さらに…)

短期スケジュールの基本 業務を「見える化」と段取り能力

短期スケジュールの基本 業務を「見える化」と段取り能力

短期スケジュールの基本は、自分の仕事を文書化・図式化して優先順位を決めること。

段取りが大切である。所定の時間より早めに期限を設ける。

上司や先輩との連絡を蜜にする(経過報告と疑問点の解消)。 (さらに…)

報告・連絡・相談(ホウレンソウ)が仕事の基盤

報告・連絡・相談(ホウレンソウ)が仕事の基盤

自分は実務、Aさんはアシスト、上司は決裁というふうに、ビジネスはチームワークである。

入社3年までは、経験不足から判断に迷うことも多い。

そこで失敗しないためのホウレンソウを確実に実行する。

「ホウレンソウ」とは、「報告」「連絡「相談」のことである。 (さらに…)

雑務について 雑務を企業運営のために大切にすること

雑務について 雑務を企業運営のために大切にすること

裏方仕事でも雑にしないことコピーミスひとつで商談が大失敗ということもある。

お茶、文房具、コピー等ささいな仕事でも使う相手の身になって考えること。

雑用を軽んじると、人間性と仕事への姿勢を疑われる。 (さらに…)