社会人として身につけておきたいビジネスマナー

「ビジネスマナー」とは、心構えや行動、身だしなみ、考え方・受け取り方、話し方、聞き方など、要するに「社会常識」である。

伝言の残し方 メモと口頭の二段構えで確実に

伝言の残し方 メモと口頭の二段構えで確実に

伝言の残し方 メモと口頭の二段構えで確実に

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎伝言メモのポイント

  1. 電話のあった日時
  2. 誰あての電話か
  3. 先方の社名・部署名・氏名・連絡先
  4. 用件を簡潔に
  5. 電話を受けた者

◎正確にメモし、確実に伝える

電話の近くにメモを置き電話を受けたら必ず記録する習慣をつける。

上記を参考に端的にわかりやすく書く。

特に日付等を間違えないように。

電話を切ったあとは、自署して、担当者の机上に置く。

本人がもどったら、電話があったことを口頭で伝える。

確実に用件を伝達すること。

◎よりリアルなメモが喜ばれる

伝言メモは、デスクの中央など目立つ場所に置くこと。

付箋に書いて貼るなど紛失しないようにする。

また、相手の様子も書き添えると担当者が状況を把握しやすくなり、迅速に対応できる。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です