社会人として身につけておきたいビジネスマナー

「ビジネスマナー」とは、心構えや行動、身だしなみ、考え方・受け取り方、話し方、聞き方など、要するに「社会常識」である。

ご祝儀、祝電の基本 お祝いの気持ちを形に

ご祝儀、祝電の基本 お祝いの気持ちを形に

ご祝儀、祝電の基本 お祝いの気持ちを形に

このエントリーをはてなブックマークに追加

金銭的には大変であるが、自分のときのことも考える。

互助の精神と考えて、ご祝儀の形とする。

披露宴にやむを得ず欠席する場合は、祝福の気持ちを祝電であらわす。

そうすることにより、信頼の絆がより強まる。

◎互助の精神で気持ちよく祝う

ご祝儀とは、慶事(よろこばしいこと)に対する祝福の気持ちを形にしたものである。

これは、「必ず渡すもの」という認識だけではなく、互助の精神のあらわれと考えるべきである。

金銭的には大変であるが、新郎新婦はもっと大変である。

ご祝儀を渡すときは、袱紗(ふくさ)を使うと体裁が整い、人の目にも美しく見える。

価格は、1500円~5000円程度である。

弔辞のときにも使用可能である。

◎袱紗とその包み方

袱紗は、もともとは「お祝いを傷めないよう、ホコリがつかないよう丁重に扱っています」という布〈風呂敷〉であった。

暖色は慶事、寒色は弔辞使い、紫なら慶弔両方に使える。

慶事のときの包み方は、裏側の中央より少し左側に祝儀袋を置いて、左→上→下の順に折り返し、最後に右側を折り返す。この要領である。

◎祝儀袋の書き方

  1. (外袋表)、寿 印刷済みのものがない場合は、毛筆で「寿」や「御結婚御祝」の文字とする
  2. (外袋表)、水引 先端が上を向いている「結び切り」を。何度も結び直せる蝶結びは、結婚祝いには厳禁
  3. (外袋表)、芳名 個人の場合は真ん中、連名なら右から地位の高い順に。グループは代表者氏名の左に「外一同」とする。
  4. (外袋裏)、折り方 慶事の場合は、上→下の順で折る
  5. (中袋表)、金額 金〇萬円か〇万円と書く。新札を用意する。
  6. (中袋裏) 差出人の氏名と住所を書く

◎祝電とその送り方

披露宴に欠席する場合は、祝電とする。NTTには定型文が多数あり、それにプラスする。

送り方は、

  1. 文面を考え、電報の種類を決める
  2. 結婚式場の住所と披露宴の日時を確認
  3. NTTに電話で申し込む場合は、115に電話し、オペレーターに伝える。
  4. インターネットサイトからの申し込みの場合は、NTT東日本は、http://www.ntt-wast.co.jp/dmail/、NTT西日本は、http://dmail.denpo-west.ne.jp/ である。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です