社会人として身につけておきたいビジネスマナー

「ビジネスマナー」とは、心構えや行動、身だしなみ、考え方・受け取り方、話し方、聞き方など、要するに「社会常識」である。

テーブルマナー~日本料理~ 箸を正しく使うことが先決である

テーブルマナー~日本料理~ 箸を正しく使うことが先決である

テーブルマナー~日本料理~ 箸を正しく使うことが先決である

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本料理の基本は“箸”である。

箸の正しい使い方を覚えること。

日本料理は種類が豊富である。

そのため料理によっては、マナーが関係ないものもある。

TPOに合わせておいしく食べる。

◎箸の正しい使い方

和食にもマナーがあるが、細かなことを知っている人は少ない。

ただ、箸だけは気をつけること。

箸の持ち方が悪いと、日本人としての評判が悪くなる。

自分の箸の持ち方をチェックすることが先決問題である。

まず、箸を正確に持てるかをチェックする。

先端を使うのは1.5~3cmまで。

やや少ない程度の量をつかむようにする。

ふだんの食事から練習すること。

◎箸の持ち方

右手で静かに箸を持ち上げる→左手を箸の下から添える→右手を箸の下にすべらせて持ち帰る。

上の箸は鉛筆と同じように、下の箸(固定箸)は親指のつけ根からすべり込ませるように差し込んで持つと、形は正しくなる。

◎箸の置き方

持ち方とは逆の手順で、料理に触れた部分がテーブルにつかないように置く。

箸置きがない場合は、箸袋を折りたたんで代用する。

◎箸づかいのNG

(移り箸)おかずから別のおかずへ移る食べ方。前のおかずの味が混じるので×。必ずごはんか汁ものを挟むこと。

(逆さ箸)大皿のおかずをとる際、箸を逆に使うこと。手で触れたところを使っているので不衛生である。 (涙箸)煮物や汁物を食べる際、器を持ち上げないと汁が垂れてテーブルや洋服を汚す

(刺し箸)おかずを箸先で刺す使い方。子供がよくやる。品のない行為。

(ちぎり箸)両手に1本ずつ持って料理を切る。正しい持ち方なら、きちんと切れる。

(渡し箸)器の上に渡すようにして置く。箸置きがない場合は、箸袋で代用する。

◎汁やそばはすすっていいか

吸い物は音を立てないこと。

そばは専門店では、すすって飲んでもいいが、披露宴会場などでは控えたほうが無難である。

すする音は鼻水を連想させるので、品のない行為である。

◎お寿司の食べ方

ネタにしょうゆをつけて食べるのが、うまい食べ方とされている。

寿司はもともとは「ファーストフード」マナーはきびしくない。

いろいろなネタを楽しく食べること。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です